こんにちは(  ̄ー ̄)ノふじこです。

ネタがありません(@ ̄□ ̄@;)!!

という事で雑談でも。

私が幼稚園の時はセーラームーンなんかが流行りで。アニメをキラッキラッした瞳で見てたと思うん。

小学生に入るとお小遣いを貰って少女マンガを集めたりしてました。

でも小学生卒業の時ふと決意しまして。

『マンガは卒業して小説をにしよう(・`ε´・)』

まぁちょっと大人になりたかったんでしょうねぇ。

でもとても楽しかったです。

本屋さんが近くに二ヶ所あって取り敢えず近くの本屋さんを見て、まずタイトルですね。

今は殆ど作家買いですが、昔はタイトルと表紙買いでした。

初めて心奪われたのが『Missing~首くくりの物語~』甲田学人著作だったのですが。

表紙に一目惚れ(///∇///)
一応さらっとストーリーも読んで心奪われたんですが、初小説だったので一度保留にして次の本屋さんへ

でも余りピンと来なくて、最初の本屋さんへ戻り本を探すとこれが見つけられないんです(;´д`)

なにせタイトルにキュンして手にとってそのまま棚に戻しちゃったもんだから当時は余りタイトル覚えて無かったんですよ(*´∇`*)
タイトルより表紙にどきゅんどきゅんしてましたし。

10分ぐらい探したんですかね?
見つかって凄い達成感の内にレジに行きました。

ウキウキ感が半端無かったと思います。

が、小説初心者の私はミスを一つ。

実はこの本続きものだったんです。タイトルをよくみると『3』の文字が。

巻ごと簡潔な続きものだったので余り物語に支障は無かったのですが焦りましたね(*´∇`*)

でもやっぱり凄く楽しい。

キノの旅なんかは既刊が結構あったので一冊買って、1日で読んじゃって次の日また買いに行く。

最初はMissingとキノの旅だけだったんですけど既刊が底を尽きてしまって。
新しい本と作家さんとの出会いはドキドキで楽しかったですね!

高校くらいになると大分落ち着いて決まったお気に入りの作家さんの新刊待ちですね。

高校の時に大好きな私の初めての小説Missingが終わった時は本当にどうしょうかと思いました。

いや、どうにもならないんですが┐( ̄ヘ ̄)┌

終わりかたも何か腑に落ちなくてもやもやしました。
今ももやもやしてます(≧ヘ≦)

一人暮らししてたころは仕事(以前は工事勤務でした)やら家事やらでいそがしくてあんまり本も読んでませんでした。
昔ほど胸キュンな本にも出会えなくなってましたし。

でも正月休みで帰って来ていた兄貴が暇だから本屋に行くと言うのでついて行くと運命的な出会いが!

私もなにか暇潰しに買おうかと棚を見ていると平積みされた図書館戦争が。

ライトノベルばかりでハードカバーは買ったことがありませんでした。
高いですし、何か小難しいものに見えたので。

でも就職して大分懐に余裕があったので一冊だけ買いました。
ちょっと気になっても居たんです。
まぁ暇潰しだし、面白く無かったら一冊で止めればいい位で手を出したんですが(*´∀`)心鷲巣かみでしたね!
次の日残り三巻買い足しました(*´∇`*)

流石に正月休みに全部読み切れなくて、会社終わったら即帰宅して寝るまで読みふける毎日でしたね。

小学生以来の感動でした。

久々に凄く続きが気になる!早く読みたい!ってなりました。

マンガも読んでもいいんです。
実際私もマンガ卒業する!と意気込んだものの少年マンガにハマってマンガもしっかり読んでましたから(*´∇`*)

でもやっぱり小説も是非読んで欲しいですね!

文字を読んで頭のなかでイメージする。想像力を鍛えるなら小説です(@ ̄□ ̄@)!!

考える力を身に付けよう!

そして自分にとってかけがえのない本に出会って下さいヾ(@゜▽゜@)ノ